アンビエ・ドゥーブルビエ

急速なダイエットによる体重減少にはリバウンド対策が必要

痩せたい一心で、体に負担の大きいダイエットをすると、リバウンドが発生する確率が上がります。
かつては、低カロリーな和食を中心にした食事が一般的でしたが、最近はカロリーの高い洋風メニューに偏りがちです。今では、肥満は現代人が抱える病の1つと見なされ、体重を減らすことが急務となっています。

健康ブームや、美容ブームの影響もあって、年齢や性別に関係なく、体に無理のかかるダイエットをする人がふえています。短い期間でいきなり体重を落とそうとすると、その分、反動でリバウンドしやすくなることに気をつけましょう。

ダイエットに必要なのは規則正しい食事と適度な運動です。ダイエットのためにと、食事の量を減らし続けていると、確かに体重は落ちますが、胃が小さくなるという弊害があります。

カロリー制限を続けていれば、物が入ってこない分胃は小さくなります。そこで元通りの食事をすると、小さい胃に食べ物を詰め込むことになります。ダイエット後にリバウンドしやすくなるのは、胃に入りきれない量の食事を詰め込むことになるためです。

健康や、美容効果が高く、リバウンドしづらいダイエットとは、食事は減らし過ぎず適量を維持しながら、運動の習慣を取り入れることです。極端なカロリー制限をするのではなく、むしろ健康維持に役立つ栄養は積極的に摂取するよう心がけ、栄養バランスを重視することが、ダイエット中は大事です。

食事制限が成功すれば、胃の大きさが変わらないので、脂肪になる割合もかなり少なくなるので、適度な運動をしていけばリバウンドは起こりにくくなります。