アンビエ・ドゥーブルビエ

携帯電話やスマホの未払いは放置すれば逃げられる?

携帯電話料金の未払いは、次の2つのパターンに分けられます。

特に後者の場合は何かと生活に影響が出るので止めた方がいいです。

まずはスマホなどの本体を一括払いや一括0円で購入し、
その後月額料金を未払いとなった場合です。

例えば口座振替で支払う場合は翌月末日などに振替されますが、
振替できないと1週間ほどで不払いの案内が来ます。

その案内には再振替日が記載されており、その日に振替できないと即座に電話が使えなくなります。

この情報は他社とも共有していて、何処とも携帯を契約できなくなります。

次にスマホなどの本体を分割払いで契約した場合です。

こちらも月額料金の扱いは前述した通りですが、本体の代金の不払いが大きな問題となります。

なぜなら本体を分割契約した場合、ローンを組んだことになります。

ローンの支払いが2ヶ月滞ると信用情報機関のその情報が記録されます。

ローンの不払いがあると登録されると、他のローンが全く組めなくなります。

例えば結婚して住宅ローンを組もうとしても、組めないのです。そこで慌てて支払っても、
完済後も不払いした記録は5年残るので、事実上ローンが組めないのです。
購入はこちら⇒消滅時効の援用は答弁書でもデキルか?