アンビエ・ドゥーブルビエ

離婚前に探偵で相手を調査してみよう

パートナーの浮気が原因で離婚を考えている場合、こちら側が有利な条件で離婚をするために、探偵を利用してパートナーの浮気調査を行ってみることをおすすめします。場合によっては相手に対して慰謝料を請求することが出来るケースもあります。

調査費用を支払う必要はありますが、パートナーからの慰謝料や、相手からの慰謝料などを請求することで、調査費用以上に慰謝料をもらえる可能性もあります。調査をしてみる価値はあります。離婚を考えていても、パートナーが難色を示しているという場合には、離婚調停や離婚裁判になるケースもありますが、探偵に浮気調査を行っておくことで、浮気の証拠をそろえることが可能になり、調停や裁判が有利に進む可能性も出てきます。

自分で揃えた浮気の証拠では裁判では証拠として採用されないケースもありますので、やはり裁判の証拠となりえる探偵の調査報告書があるかないかというのは、非常に重要になってきます。相手の浮気が原因で離婚を考えているという場合には、一度探偵に調査を依頼して、裁判の証拠としても活用することが出来る、調査報告書を手に入れておくことはおすすめです。その先の自分の生活のためにも、考えてみてください。