アンビエ・ドゥーブルビエ

姉、張り切りすぎるの巻

今日はホワイトソースとじゃがいものグラタンを作りました。旦那のお姉ちゃんがね。私はホワイトソースは作るのではなく外で食べる専門家です。我が家で作るグラタンと言えばマカロニのやつで、ラザニアも似たような味で作ってますよね?と家族に問われる程の濃い味付けのミートソースなので旦那も子供も私もホワイトソースのグラタンにテンション上がりまくりでした。もう見事なチーズの焦げ目で完璧な見た目。我が家のはトースターで焼くから焦げ目が付く前に大体、諦めて食べちゃうから歓声が上がりました。もう取り合いで、食べ始めたのですが、まあ甘いったらありゃしないんです。なんででしょう。姉が食べ始めるまでは姉が失敗して甘くなったのか意図的に甘くしたのかが分からないので黙って食べていました。が、当たり前だけどもてなしてくれてる姉は食べる前に聞くんですよねー。「どう?おいしい?」って。全員パパに任せた!の視線を送って旦那が意を決して「今日、甘くしたの?」って聞きました。姉は傷つく様子もなく普通に「甘かった?子供が食べるから甘くしたけどやりすぎたかな。」と笑っていました。この後、みんなで塩コショウを振って美味しく頂きました。ちなみに甘さレベルはスイーツ並みでした。

参考になるサイト