アンビエ・ドゥーブルビエ

パックをするのは運動した日に限る

よくシートマスクのパックなどを顔に使う女性は多いと思います。美容液がたっぷり浸透したシートマスクを顔に数分貼り付けておくことにより保湿効果や美白効果、ものによっては毛穴の引き締め効果などが期待できます。

だいたい一週間に一度ぐらいが使用頻度の目安のものが多いと思いますが、いつパックをするかについて私はこだわりを持っています。できるだけ運動をした日の夜にするようにしているのです。運動をしたら汗をかき、肌の古い角質が自然と落ちて行きます。よくパックをする前に古い角質をスクラブで落として美容成分の浸透を良くするという人がいますが、私のようにやや敏感肌の人にはあまりスクラブでごしごしこするのは向いていません。なので自然で負担がかからない方法で角質を落として肌のターンオーバーを促進させるのです。汗には色々な老廃物や古い角質が含まれているので、汗をかくことにより肌が新しく生まれ変わろうとしているはずです。運動してたっぷり汗をかき、古い角質などが落ちた状態の肌にパックをすると一層パックの効果が高まります。
ブラックサプリEX 効果