アンビエ・ドゥーブルビエ

肌が弱い方の白髪染め

ドラッグストアなどにいってヘアカラーリングの商品棚を見てみると
ヘアカラー用、白髪染め用と分かれていますよね。

同じ髪を染めるものですが、多分ほとんどの人がその違いについて知らないと思います。
基本的には白髪染めもヘアカラーの一種ではありますが、
白髪を染めるために作られている白髪染めと黒髪を染めるために作られているヘアカラーは
別モノとして考えないといけません。

ヘアカラーと白髪染めの仕組みも少々違っており、
ヘアカラーは基本的には「黒髪用」ですので、白髪に対しては綺麗に色が入りません。
しかし、白髪染めは「白髪用」に作られていますので、
通常のヘアカラーを使うよりも綺麗に染まりますし、白髪が目立たなくなります。

白髪に色を入れて目立たなくすることができるだけではなく、
黒いままの髪の毛も同じ色に染めることができるので違和感のない自然な見た目にすることができるのです。

通常のヘアカラーは白髪に対して全く使えないのか?というとそうではありません。
むしろ白髪の数が少なく、チラホラと数本ある程度でしたら
普通のヘアカラーで染めても白髪は目立たなくすることが可能です。

しかし、白髪の数が多くなって目立つようになってくると
普通のヘアカラーでは仕上がりに違和感がでてきますから
白髪染めを使ったほうが自然な髪色にすることができますし、仕上がりも綺麗になります。
しかしながら肌の弱い人やジアミンアレルギーがある人は、ノンジアミンの白髪染めがいいですね。
通販 ノンジアミン白髪染めが買えますので、安全で使いやすいものが手に入ります。

白髪は毛の根元から白くなるため、ノンジアミン白髪染めは頭皮に安全ですので、
肌が弱い方の白髪染めはこちらを使うといいと思います。